自然豊かな神奈川に永代供養先を考える

main-img

様々な供養の仕方がある中で、永代供養を考える方は多くいます。



少子化が進む現代は、お墓を守る子孫がいずれ途絶えるのではと心配する中高年が増えているからです。

NAVERまとめ情報はこちらです。

永代供養とは、寺院や墓地が永代に渡りお骨を供養するという物。

無縁仏にならないよう管理もしてもらえます。
海外に移住して先祖のお墓を維持管理出来ないという方にも選択されています。

いわゆる共同墓地になるので、今までのような先祖代々同じ墓に入る訳ではありません。
墓石を購入する事もないので、費用も安く済ませる事ができます。

基本的に永代供養費や管理費を一度払えば、追加料金の掛からない所が多いのも特徴の一つです。



しかし、個別の法要を行う際は追加の費用が必要になってくるので注意が必要です。


また、宗教にこだわらず供養して貰える施設もありますので、特定の信仰のない方にも抵抗が少ないのではないでしょうか。
最後は自然の豊かな場所で眠りたいとの考えから、海も山もある神奈川県は永代供養先として選ばれる方も多いようです。
関東にお住まいならば、神奈川県は見学する際も都会から近く、納得がいくまで自分の足で確認できるので安心できます。


永代供養をしたからといって、全て寺院や墓地に丸投げという訳にもいきません。
お参りに行くのにも、神奈川でしたら交通の便が良いので気軽に行けるので便利です。
生前から計画を立てて、突然の別れにも慌てないように送りたい方は新しい形が向いているにかもしれません。


耳より情報

subpage1

最近は神奈川でも家族環境が大きく変化してきて、少子化や離婚などに伴って従来のお墓の維持と継承が困難なケースが増えてきています。俗に言われている、後継ぎがいないお墓が神奈川でも増えてきました。...

more

儀式のコツ

subpage2

神奈川県内で新たにお墓を探している場合には、永代供養墓を選択する人も増えています。お墓の管理や手入れは、家族で代々行っていくというのが本来の形なのですが、子供がいない家庭であったり独身の人になれば、自分が死んだ後にはお墓参りをしてもらえる人がいなくなってしまいます。...

more

儀式の実態

subpage3

お墓は、家族みんなで守っていくものではありますが、後継者がいないという家庭になればお墓の手入れをしてもらえる人がいなくなることになります。そんな家庭であっても、寺院や霊園でお世話をしてもらえるのが永代供養墓です。...

more

儀式の特徴紹介

subpage4

神奈川県内の霊園や墓地、寺院では、永代供養墓として用意されていることもあります。お墓は、家族や親戚で守っていくことになるのですが、後継者がいないという場合には最後の親族が亡くなった後には供養をする人がいなくなってしまいます。...

more